FC2ブログ
花畑牧場 天使のポテト 生キャラメル
2010 / 05 / 04 ( Tue ) 00:10:41




本日は、花畑牧場さんの 天使のポテト 生キャラメルを ご紹介(^-^)
昨日 イオンの催事場で、花畑牧場の商品を 発見!!
本家?王道 ロイズさんの ポテトチップチョコレート 新フレーバー・キャラメルは、未だ 食べた事が無いのですが。。。 ロイズの ポテチチョコって、片面にしか チョコレートがコーティングされていないのに、チョコ度が 高いですよね。美味しいですよねぇ。
『花畑ねぇー』『コレって、パクリ?』と思いつつ、【コイケヤ】【天使のポテト】に惹かれて、GETです!!
★天使のポテト 生キャラメル…“(株)コイケヤ”が 業務提携している 富良野工場から 仕入れた ポテトチップスを使用。ほんのりと 塩味がきいた チップスに!チョコレ-トが浸み込み、しっとりとした 独特の味と 食感を お楽しみいただける 仕上がりに。塩がきいた チップスを 使用しているため、甘すぎないのが 特徴です。
国産の じゃがいも(生)を使用した ポテトチップスの中に、生キャラメル入りの チョコレートを 浸み込ませた ポテトチップス(サイトより抜粋)
うん。無難です。とびきりでは、ございません。ロイズのポテチチョコを 食べた事のある方なら、ちょっぴり 物足りなく感じるかも。
生キャラメルチョコレートは、ポテチ全体的に コーティングされていますが、薄付きです。
サイトの説明文にも 書かれているように、おつまみに 良さそうカナ?チョコ度が高い ロイズは、スイーツ感覚。ポテチ度(じゃがいも)が高い 花畑は、お酒のあてに。
【生キャラメルチョコレート】と 【生キャラメル】の 2種類のフレーバーが販売されていたのですが、店員さんが『うちは、生キャラメルがウリなので、【生キャラメル】が お勧めです!』と 言ったので、こちらを選択。お勧めの商品が この程度の味ならば、きっと 生キャラメルチョコレートは 買うことは無いですね。
それならば、ロイズの ポテチチョコ キャラメルを 是非とも買いたいです。食べてみたいです(*^_^*)
原材料 ポテトチップス(馬鈴薯・植物油脂)、砂糖、ココアバタ-、全粉乳、植物油脂、カカオマス、練乳パウダ-、脱脂粉乳、食塩、生クリ-ム、デキストリン、生乳、水あめ、はちみつ、バタ-、バニラビ-ンズ、乳化剤、香料、カロチン色素。1袋あたり120g。製造者/(株)花畑牧場 アグリ 催事場で580円。

スイーツ・お菓子 大好き人間ですが、さすがに 1袋は食べれません。本日、1/3強位 いただきました。



ご訪問 ありがとうございました(v^-゚)
また、遊びに来て下さいね。
関連記事
北海道グルメ TB:0 CM:4 admin page top↑
ローソン限定・Uchi Cafe SWEETS なめらかカスタードシュー * HOME * パスティス・再訪
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 


comment thank you
comment


後楽園の駅ビル前で売っていたのを見て「ロイズのパクリだ」と、気分悪く眺めていました。
有楽町の北海道プラザに立ち寄るたびにロイズのを買っている愛用者ですが、こんな稚拙な、何のひねりもないパクリものを出していることに、何か「この程度でも飛びつくだろう」という、バカにした態度を感じます。
お試ししてもいいけど、この値段じゃあねえ。
ちなみに店員必死で、SMAPやNEWSのコンサートの客にまで、声をかけまくってます。
by: てんどん * 2010/09/30 08:59 * URL [ *編集] * page top↑
こんばんは~★

ご無沙汰しております!

お~。
花畑も色んな事やっているんですね~♪
普通のキャラメルはいつも品切れで買えないんです(泣)
ロイズのんは美味しいですよね★
そうか・・・無難ですか・・・
by: イタチ * 2010/05/04 19:39 * URL [ *編集] * page top↑


花畑もいろんな商品開発してますね~。
生キャラメルも普通だったんだ。
ロイズのはおいしいですよね。
by: fanifani * 2010/05/04 15:13 * URL [ *編集] * page top↑


花畑牧場、こんなのまで出してたんだ―!


スイーツ感覚のロイズに対抗しておつまみに。

でもなんかこの商品、気持ちよくはないね(笑)
by: つばめ * 2010/05/04 00:33 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://ushicohomepage.blog92.fc2.com/tb.php/916-0409db1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *