FC2ブログ
祇園 さヽ木(京都)
2008 / 11 / 27 ( Thu ) 02:30:45
20081127003033

本日は、京都の和食に あまり詳しくない人でも、名前ぐらいは ご存じだと思う、予約の取れない店として 有名な 「祇園 さヽ木」を ご紹介(^-^)
食通ネーさんに、連れていって いただきました。
彼女が いなければ、きっと 一生行く事のない 和食店(割烹)ですね。
今回、カウンターに 座りました。
カウンター席は、16席です。
まとまった人数を 同時に スタートさせるので、カウンターならではの 一体感が 生まれていました。
ネーさんから、『大将のトークは 面白いよ』と 聞かされていたので、それも 楽しみの 一つでした。
今回、画像は無しです。
カウンターは、写真を カシャカシャ♪と 撮っている人は 誰ひとり いませんでした。
ちなみに、料理のタイトルや 内容も かなり適当に なっています。
ご了承下さいね。

先附…蟹身と内子のサラダ仕立て。
蟹身×内子×胡瓜に、甘酸っぱい オーロラ色のソースが(内子のソース) かかっています。

焼き物…軽くあぶった カマス~葱塩~。
カマスは パサパサせず、ふわふわ♪で、葱塩味が GOOD!!です。

向附(大皿料理)…お造り3種類。トロの握り2カン。
お造りは、雲丹と 鰆のタタキと タコ。
このタコに、有名な まつのはこんぶを 添えて、いただきます。
まつのはこんぶ、初体験!!!
旨っ(o^~^o)
タコは、プリプリ♪ 吸盤 プチプチ♪で、旨っ!!!
トロの握りは、海外産の鮪と 日本産の鮪を 味わいました。
日本産の時は、大将が自ら、目の前で 握ってくれました。
好みですが、日本産の方が 何個でも 食べれそうな 脂のノリ具合を していました。
日本産は、ヅケでした。

椀物…蟹のしんじょ。
ほっこり♪しますねぇ(*^_^*)
しんじょの中身は、ほとんど 蟹身でした。
京風の さらりとした あんかけでした。

焼き物…蕪~カラスミパウダー~。
蕪を 塩で包み(塩釜)、ピザ窯で 焼きあげたもの。
蕪は、ジューシーで 甘いです。
カラスミの塩気が、ちょうど 良いですね。

焼き物…蟹。
今宵は、蟹が メインです。
軽く焼いた、半生のカニ。
その次は、先程の蟹より 長く 焼いた、焼きガニ。
どちらも、美味しい(o^~^o)
女性には、きちんと 身をほぐして 出してくれるので、有り難いです。

鍋物…クエ鍋。
小鍋に、何日か寝かせておいた クエの切り身と 肝と 揚げ麩が 入っています。
柚子風味の 爽やかな ダシ汁です。

ご飯・香の物…先ずは、鯖寿司。
目の前で、作ってくれました。
鯖の脂のノリ具合、最高!!!
バーナーで 表面を あぶっているので、香ばしくて 良かったです。
お腹に 余裕があれば、もう1切れ 食べたかったです。
もうひとつは、焼き物で出された 蟹を使って、蟹炒飯。
少量で 出してくれるので、お腹の加減をみて、おかわりできます。
アハハ(笑)もちろん、おかわりしました。
炒飯といっても、全く 油っぽくないです。

デザート…搾りたて モンブランクリーム&栗アイス。
和食なら フルーツが 定番ですが、和×洋のコラボ 搾りたて モンブランクリーム&栗アイス でした。
モンブランクリームは 温かくて 栗アイスは 冷たいので、温度差が楽しめて 面白いデザートでした。
スイーツ馬鹿の マロンまろん、コレ あと2皿 食べれます(笑)

お会計…1人 2万3500円。
仕入れ状況によって、違うみたいです。
今宵は、蟹がメインです。
コストパフォーマンス代が 加わると、こんなものなのでしょうか?
飲まれる方は、2万8千円位 ご用意して下さいね。
確かに、美味しいです。
コスパも 素晴らしいです(☆_☆)
大将も 良い人です。
でも、頻繁に行けるような お店ではナイですね(・_・、)
今まで生きてきた中で 1番の支払い額でした。

>お店情報
祇園 さヽ木(ささ木)
住所:京都市東山区八坂通り 大和大路東入ル北側
TEL:075-551-5000
営業時間:夜18:30~。


ご訪問 ありがとうございました。

<追記>
蟹について、「青タグ・・・ てことは 津居山ガニ~」と、前夜に行かれた方の blogに 記載されていました。
この蟹、天然ズワイガニなので、高級品らしいです。
あと、雲丹は 昆布森の 雲丹で、クエは 長崎産でした。
関連記事
食事処 TB:0 CM:7 admin page top↑
東ハト mini ハーベスト いちごミルク味 * HOME * カルビー さつまりこ 焼きいも
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 


comment thank you
comment


OLさん。

きゃ~!!!OLさんから コメントいただけるなんて、嬉しいですO(≧∇≦)o
津居山カニが お高いようですね。ブランド蟹、恐るべし です。あたし的には、鯖寿司が 1番 心に ぐぐぐぃ~っと きました。
by: マロンまろん * 2008/12/16 16:18 * URL [ *編集] * page top↑


遊びにきました~


ひえ!2万3500円!ですか!
私が移転前の夜行った時は夜は¥12000でした
2杯くらいお酒飲んだら1人2万円くらいには
なりましたけど・・・・そっそんな値段では年に1回の
ご褒美くらいしかいけないですね~
by: OLさん * 2008/12/16 13:08 * URL [ *編集] * page top↑


Kurumichan。

ああゆう 雰囲気の お店は、初めてです。周りを 見渡せば…  あたしなんて、ひよっ娘 小娘でした。良い意味で、勉強になりました(^!^)
機会があれば、是非 行ってみて下さいね(^-^)
by: マロンまろん * 2008/11/28 00:40 * URL [ *編集] * page top↑


ゆいちゃん。

常連さんでも 予約が取りづらい 和食店です。味も 質も、素晴らしいお店でした(^!^)でも、頻繁に行けるような所じゃ ありませんね。写真を撮るのも 無理ですね。


izumiさん。

『さつまりこ』の記事、見て下さって、ありがとうございましたm(__)mさつまいものお菓子が 好きだって おっしゃっていたので…
by: マロンまろん * 2008/11/28 00:31 * URL [ *編集] * page top↑


こんばんは。
まぁ素晴らしいお店に行かれたのですね~。
こういうお店ではお写真はタブーですよね。
せっかくの大将のお話とお料理を存分に楽しまないとね(^^)/
お一人様¥23500はなかなか簡単に行かれるお店ではないですが
何かの機会に一度はお邪魔させて頂きたいものです。
by: kurumichan * 2008/11/27 22:41 * URL [ *編集] * page top↑


アハ♪
さつまいものお菓子みました。
わざわざ教えてくれてありがとう!
by: izumimirun * 2008/11/27 06:19 * URL [ *編集] * page top↑


マロンちゃん、おはよです~♪

和食のお店なんですね~^^

いいな~♪

写真見たかったです^^
by: ゆい * 2008/11/27 05:38 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://ushicohomepage.blog92.fc2.com/tb.php/379-f751bfe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *